Marketo Engage ステータスページの移行

Document created by Tatsuya Nitta Employee on Oct 25, 2019Last modified by Tatsuya Nitta Employee on Nov 27, 2019
Version 3Show Document
  • View in full screen mode

20191130日をもって、Marketo Engage ステータスページ 内のほぼ全てのコンテンツがAdobe ステータスページ に移行される予定です。 この移行によって、Adobe が持つより堅牢かつ機能豊富なステータス監視基盤を使うことができ、標準的なシステムアラートやメンテナンススケジュールの通知だけでなく、POD単位のステータス更新やプロアクティブな通知が可能となります。

 

スケジュール

20191031日:Adobe ステータスページ上でソリューション単位とPOD単位の通知へ登録できる機能がリリースされる予定です。お客様は必要な通知に関して登録を開始することができます

20191130日:Marketo Engage ステータスページはご利用できなくなり、Adobe ステータスページへリダイレクトされるようになります

2020 1月(日付未定): 将来予定される変更やスケジュールされているメンテナンスに関する事前通知のリードタイムを現在の2日間から、影響範囲に応じて延長する予定です(正確なリードタイムは後日決定されます)

 

11月中旬に更新通知を受け取るための登録の方法などを説明したスクリーンショットや手順を含んだ内容を本記事に追加する予定です。

 

注:日本語版は現在準備中ですので、お手数ですが当面は以下の英語の記事をご参照ください。

Marketo Engage Status Page Migration 

Attachments

    Outcomes